オウンドメディアを個人で運営するときに役立つツール

個人でオウンドメディアを立ち上げて終わりではなく、常に情報更新したり、アクセス数を増やすために分析したりする必要があります。よりよいものにするために役立つツールがあります。ツールを活用して効率的に運営していきます。

便利な目的別ツール

運営に役立つツールとして、大きく分けて制作サポートツール、競合分析ツール、順位分析やアクセス解析、CMSツールなどがあります。自分の運営に合わせて目的別にツールを使い分けて、質の高いオウンドメディアを目指します。

制作サポートツール

コピペチェックツールや誤字脱字チェックツールなどがあります。コピペチェックは類似率や一致率などの項目で、コピーコンテンツがないかチェックします。議事脱字チェックは誤字脱字だけでなく、不自然な言い回しや半角スペースのチェックなどもしてくれます。

競合分析ツール

競合サイトの上位表示コンテンツや順位の変動、被リンクの分析をしてくれます。そして便利なのが、SNSで話題になっているコンテンツの調査もおこなうことができます。最近はSNSを使う人が非常に多いので、コンテンツの調査をオウンドメディアに反映させます。

順位分析やアクセス解析

検索順位チェックツールは、順位計測ツールは1クリックでキーワードを一括で計測できます。過去の順位履歴の保存、CSV形式のレポーティング機能、上位競合分析機能もあります。

Googleが無料で提供しているツールはサイト内計測ツールです。ユーザー数、ページビュー、直帰率、CV数など、サイト分析に役立つ基本的な項目を分析することができます。

CMSツール

代表的なのがWordPressです。世界的シェアをもっていて、日々世界中のエンジニアが改良しており、拡張機能やサイトのテンプレートが豊富です。無料で操作の自由度が高く、カスタマイズ性もあるので、オリジナリティのあるサイト作りが可能です。

ツールを使って質の高いオウンドメディアにする

ツールは豊富で機能も充実しているので、上手に活用してオウンドメディアの運営に役立てます。ツールを使うと効率的、また客観的に自分のサイトを分析することができるので、質の高いサイト作りを可能にします。

競合サイトの状況やSNSで話題になっているコンテンツの調査など、情報発信する際に役立つツールは積極的に活用して、ユーザーの求めている情報を提供できるようにツールを上手く使います。