オウンドメディアを個人でマネタイズする方法

集客ツールとしてオウンドメディアを利用する企業は多いですが、個人でもオウンドメディアを利用してマネタイズを目指して立ち上げることができます。大量の見込み客を獲得でき、広告費を使わずにアクセスを集めることができるなどのメリットがあります。

効果的なオウンドメディアを立ち上げる

個人で立ち上げるには、WordPressを使うと特別の知識がなくてもサイトを作ることができ、カスタマイズ性もあるので、見やすくオリジナリティのあるサイトができます。オウンドメディアのメインの記事を作成ですが、ユーザーが求めている質の高いものにします。

収益化に繋がるサイト構成にして、効果的なオウンドメディアを立ち上げます。マネタイズには主に3つの方法があります。広告収入、自社商品販売、リスト取りです。

広告収入

1つ目はアクセスを集めて、広告収入を得る方法です。例えば、アフィリエイトやGoogleアドセンスなどです。商品を紹介するだけで報酬が発生するので、アクセスが集まれば集まるほど収益化が可能な比較的初心者でも挑戦しやすい方法です。

自社商品販売

オウンドメディアで集まったアクセスを自社商品販売に活かす方法です。広告収入は挑戦しやすいですが、利益率はあまり高くありませんが、自社商品であれば価格やサービスの内容を自由に決められるので、利益率が高くなります。

自社商品を常に向上させたり、サービスの内容を充実させたりして、見込み客がリピーターになってもらえるように工夫し、自社商品を魅力的に感じるような紹介の仕方にします。

リスト取り

リスト取りとは、オウンドメディアに集まった人にリスト登録してもらう方法です。リストの種類は、メールアドレスとLINEの友達登録などがあります。登録してもらうことによって、商品を紹介することができます。

登録してくれた人というのは、興味を持って情報を得たいと思っているから登録してくれた人なので、攻めの姿勢で商品やサービスを積極的に紹介します。発信の頻度を見極め、多すぎて煩わしいと感じさせないように気をつけて、発信します。

確実に収益化に繋げる

広告収入、自社商品販売、リスト取りどれもすぐに効果があらわれないかもしれませんが、1つ1つの作業を丁寧に着実にして、アクセス数が伸びるようなコンテンツ作りを心がけたり、ユーザーの求めている情報を発信したりして、確実に収益化に繋げます。