最近個人でWEBサイトやブログなどのオウンドメディアを立ち上げる人が増えてきています。しかしどう始めればいいかわからずためらう人もいれば、始めたものの思うように運用ができないなどの悩みを抱える人もいます。

立ち上げる前に決めておくこと

やみくもに立ち上げても、質の高いオウンドメディアは作ることができません。まずターゲットを決めます。そして発信する内容を決めます。最後にメディアを立ち上げて、最初にすることは完了です。

ターゲットを決める

どういう情報を求めている人をターゲットにするかを決めます。例えば、洋服を販売するなら、ターゲットは多くの場合女性で、年齢層も決めておきます。そうすれば、届けたい人に届けたい情報を届けることができます。ユーザーにとってもわかりやすいものになります。

発信する内容を決める

ターゲットが決まったら、ターゲットが何を求めているかを考え、求めているものに沿って設定します。メディアのコンセプトをはっきりと決めて、狙ったターゲットに情報発信ができるように内容を精査し、作り上げます。

メディアを立ち上げる

ターゲットと発信する内容が決まったら、メディアを立ち上げます。個人で立ち上げるのに、便利なのが、WordPressです。初心者でも簡単に作れるようになっていますし、カスタマイズ性が高いので、特別の知識がなくても見栄えのいいWEBサイトやブログが作れます。

運用のコツ

運用の最大の秘説は、ユーザーが求めている情報に沿ってどれだけ有益な情報を届けられるかです。そして立ち上げたときだけではなく、日々質の高いものを届け続けることが大切です。

自分の経験を元に情報を発信する

どこにでも載っているようなありきたりな情報をユーザーは求めていません。オリジナリティ溢れる情報を得たいと思っています。経験を元にした情報というのは、とても魅力的です。自分の経験が人の役に立つ場合もあります。

まだ誰も発信していないようなことを発信する

同じような内容のものは多く存在します。そのなかでもこれは読んだことのない記事だなとか、これは新しい情報だとユーザーが感じるとそれはよりよいコンテンツといえます。

ユーザーにとって有益な情報を提供する

オウンドメディアを立ち上げ、運用するコツは、いかにユーザーのことを考えたものになっているかです。ユーザーも求めている情報を届けることができるかが鍵です。有益な情報を届け続けることが求められます。